2005年05月16日「大阪国際空港の交通アクセスの充実と利便性確保について(要望)」提出

[要望文]

 

大阪国際空港の交通アクセスの充実と利便性確保について、平成13年11月に引き続き、再度下記の通り要望致します。

1.高速バスの大阪国際空港乗り入れ

中国・四国方面と大阪市内方面を結ぶ高速バスが大阪国際空港に乗り入れが可能となるよう、モノレール大阪空港駅下に高速バス停留所の設置をお願い致します。

大 阪国際空港へバスが直接乗り入れることにより、中国・四国方面の空港より就航していない航空路線利用者の、大阪国際空港への交通アクセスの利便性を向上さ せるとともに、北摂、阪神地域居住者の中国・四国方面への交通アクセスの利便性を向上させるものであります。なお本件につきまして、鳥取商工会議所並びに 津山商工会議所より当協議会へ協力要請がありましたことを申し添えます。

 

2.阪神高速道路大阪池田線の交通渋滞対策等

阪神高速道路大阪池田線はETCの導入により、入り口付近の渋滞は緩和されていますが、朝夕の時間帯において大阪市内方面へは慢性的な渋滞が続き、残念ながら空港から大阪市内へのバス利用はかなりの時間を要しております。

大阪池田線の交通渋滞緩和に向けさらなる対策を講じ、早期改善をお願い致します。

ま た平成18年2月には神戸空港が開港し、関西は3空港時代を迎えることになります。関西3空港がその機能を十分に果たすためには、それぞれを結ぶ高速道路 網の整備が必要と考えます。そこで、西宮ICと阪神高速道路湾岸線の接続をご検討頂きたいと存じます。接続されますと、大阪国際空港や関西国際空港と神戸 空港を結ぶ主要経路となり、また阪神高速道路大阪市内渋滞時において、京阪神方面と大阪南部、和歌山方面を結ぶ迂回路としての機能を果たし、渋滞を緩和さ せることも期待できます。何卒、実現に向けご検討をお願い致します。

 

3.大阪国際空港広域レールアクセス整備構想の実現化

兵 庫県、伊丹市が中心となって検討されているJR伊丹駅と大阪国際空港を結ぶ鉄軌道について、実現を図って頂くようお願い致します。実現致しますと大阪府側 からのモノレールに加え、兵庫県側からも同空港との鉄軌道が確保され、かつJRと接続することで、より広域の利用者利便の向上が図られ、輸送力の充実、定 時制の確保、所要時間短縮が確保されます。関西3空港を結ぶ鉄軌道網としても重要な役割を果たすものと思われます。何卒、実現に向けご検討をお願い致しま す。

 

 

以上
このページの先頭へ

メールで問合せ


PAGE TOP