2006年07月07日「大阪国際空港北門における相互交通の実現について(要望)」提出

協議会は、大阪航空局などに宛て要望書を提出しました。

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ 現在、大阪国際空港北門は出口だけの一方通行となっておりますが、空港周辺地域活性化のため、相互交通化して頂きたくお願い致します。

相互交通化が実現しますと、同門より空港内への自動車通行が可能となり、池田・伊丹・川西・宝塚方面から空港への交通アクセスの改善が図れるとともに、交 通分散により、府道大阪池田線の阪神高速道路池田ランプ入口付近における、車両の輻輳による渋滞の緩和が予測され、距離・時間の短縮等、周辺地域の利便性 や経済活動に、多大の貢献が期待されるところです。本件の実現につきまして、当協議会へも多くの声が寄せられています。

 

つきましては、大阪国際空港北門が、是非とも早期に相互交通化されますことを強く希望致しますので、実現に向けご尽力賜りますようお願い申し上げます。

 

 

以上
このページの先頭へ

メールで問合せ


PAGE TOP